読書

児童文学

「すももの夏」ルーマー・ゴッデンがえがいた少女の時間の終わり

イギリスの作家、ルーマー・ゴッデンが自身の体験をもとに書き上げた物語が「すももの夏」です。子供から大人へと変わっていくときの気持ちの揺れや葛藤を、たった一度きりの夏の旅の物語として完成させています。
2019.03.08
おすすめ洋書

英語で読書をしてみたい!洋書初心者におすすめのシリーズはこれ!

ペーパーバックでは挫折しそう、英語の絵本ではちょっと物足りない、という方におすすめの洋書初心者向けの本をご紹介します。読書によって英語で長文を読むのに慣れるし、語彙力は上がるし、楽しみながら英語の力がアップします。
2019.03.08
ミステリー・サスペンス

小説「ゴルフ場殺人事件」は対立の軸が魅力になっている

アガサ・クリスティーの小説「ゴルフ場殺人事件」を読んでみた感想です。人物の配置が大きな魅力になっています。話がやや複雑になり過ぎている点はありますが、魅力を考えてみました。
2019.03.08
絵本

「英語でもよめるはらぺこあおむし」英語と日本語で読んでみた

おなじみの人気絵本である「はらぺこあおむし」が、英語でも日本語でも読める1冊になっています。同じ話でも、使う言葉が違うと、印象が変わります。両方の違いを楽しみながら読むことができます。
2019.03.08
絵本

「はらぺこあおむし」あおむしになった気分で楽しめる絵本

「はらぺこあおむし」は、いっぴきの小さなあおむしを描いた人気の高い絵本です。カラフルな色彩の世界を見ているうちに、その世界に入ってしまったような楽しさがあります。ボードブックタイプのメリットも紹介しています。
2019.03.08
ミステリー・サスペンス

「スタイルズ荘の怪事件」にみる人物の魅力を考察してみる!

エルキュール・ポアロがはじめて登場した作品として知られる「スタイルズ荘の怪事件」。人物のキャラ造形に感心しながら謎解きの展開を楽しめる作品です。どの人物のどんな点が魅力なのか、考察してみました。
2020.09.09
マンガ・イラスト

ムーミン・コミックス1「黄金のしっぽ」皮肉の効いた面白さ!

ムーミン・コミックスを読んでみたら、むかし見たアニメとはまた違う世界でした。ムーミン・コミックス第1巻「黄金のしっぽ」を取り上げてみます。ムーミン好きだけどまだ読んだことがない、という方におすすめです。
2019.11.20
絵本

「えいごおはなし絵本1」で楽しく英語の音読をしよう

「えいごおはなし絵本1」は日本や世界の民話をおさめた1冊です。おはなしごとにイラストが違うので、ひとつひとつの世界を楽しみながら、英語で読書ができます。自分で音読するのにもぴったりです。
2019.03.08
タイトルとURLをコピーしました