映画

アニメーション

「ぼくの名前はズッキーニ」なぜズッキーニという名前にこだわったのか?

「ぼくの名前はズッキーニ」を見ていて、気になったポイントをレビューしてみました。なぜズッキーニという名前にこだわったのか?冒頭の壁のたくさんの落書きの意味は?など、知っておくとより楽しく観られると思います。
アニメーション

「ぼくの名前はズッキーニ」かわいい人形アニメで描く子供の世界

「ぼくの名前はズッキーニ」は人形を使って作られたストップモーションアニメーションです。大きな眼、長い手足の人形たちの世界はちょっと不思議な雰囲気で、複雑な子供たちの気持ちを丁寧に描き出しています。印象に残ったズッキーニとシモンを中心にレビューしてみます。
2019.03.08
ドラマ

映画「チャーリーとチョコレート工場」ティム・バートンならではのアレンジを楽しむ!

「チャーリーとチョコレート工場」は、ロアルド・ダールの原作「チョコレート工場の秘密」を映像化した作品です。有名な原作をティム・バートン監督がどうアレンジしたのか。そして1971年の「夢のチョコレート工場」との違いもふまえて、レビューしてみました。
2021.12.31
スポンサーリンク
ドラマ

「夢のチョコレート工場」ちょっと怖くて不思議!工場での冒険

「夢のチョコレート工場」はロアルド・ダールの「チョコレート工場の秘密」を原作にした1971年の映画です。ちょっと不思議で、レトロ感のある工場を舞台に、少年チャーリーはなにを手に入れたのか?魅力をレビューしてみます。
2021.12.31
ラブストーリー

映画「ショコラ」チョコレートが築く素敵な関係

「ショコラ」は小さな村にやってきた母娘が作るチョコレートによって、村にもたらす大きな変化を描いた映画です。童話的な雰囲気を持っているので、楽しくみられる作品です。美味しそうなチョコレートがたくさん出てくるので、観ていて本当に食べたくなりますよ。
2019.03.08
ドラマ

「アラバマ物語」ブーという隣人はなぜ登場したのか?

1962年の映画である「アラバマ物語」には、主人公の一家の隣人にブーという謎の人物が出てきます。ストーリーのメインのキャラではないのですが、作品のなかで強い印象を残す人物になっています。「アラバマ物語」における描かれ方を通して、その役割を考えてみます。
2019.07.14
ミステリー・サスペンス

「オリエント急行殺人事件」ブラナー監督のアレンジをレビューする

2017年に公開された「オリエント急行殺人事件」は、ブラナー監督による現代的アレンジによる映画でした。イマイチだった点とよかった点の両方をレビューしてみます。
2019.03.08
アニメーション

「シュガー・ラッシュ:オンライン」見どころと前作との比較レビュー

「シュガー・ラッシュ:オンライン」にはふんだんに見どころやポイントが用意されていて、楽しい作品になっています。前作「シュガー・ラッシュ」と比較しつつ、「シュガー・ラッシュ:オンライン」のいい点、ちょっと残念だった点をレビューしてみます。
2019.03.08
ドラマ

クリスマスにはコレを見よう!おすすめの映画を集めてみたよ!

クリスマスに見たくなる映画を集めてみました。家族や恋人と一緒に見るのにぴったりの作品が多いですね。紹介している映画のなかで、見たことのない作品があれば、ぜひ一度ご覧になってください。ネタバレのないページなので、安心してクリック!
2019.03.08
ドラマ

「素晴らしき哉、人生!」クリスマスに見たい幸せな人生のものがたり

「素晴らしき哉、人生!」は、クリスマスに見たい名作映画です。ピンチに陥ったジョージのもとにやってくる天使クラレンスが見せてくれるのは「ジョージが存在しない世界」です。自分の人生がなんであったのか、を実感するラストシーンに幸福を感じる作品です。
2019.03.08
タイトルとURLをコピーしました