映画

アニメーション

「火垂るの墓」はなぜ怖いのか?

高畑勲監督の代表作である「火垂るの墓」。とてつもなく恐ろしい作品として記憶しています。同時に、美しくて儚い物語です。その恐ろしさはなんだったのか、レビューとして考察してみました。
2019.06.01
ラブストーリー

チャップリンの「街の灯」ラストにじわっとくる感動!

チャップリンの代表作の一つである「街の灯」のレビュー。コミカルな展開からじーんとくるラストシーンまで、実に巧い作りになっています。ラストシーンまで見ると、なんとも言い難い感動が広がる作品です。
2019.10.27
アニメーション

「カールじいさんの空飛ぶ家」の家が魅力的なわけ

「カールじいさんの空飛ぶ家」では家がとても大切な役割を担っています。家なのに、まるで生きているかのように感じられる存在感はどこから来るのか?「カールじいさんの空飛ぶ家」の家の魅力について考えてみました。
2019.03.08
アニメーション

「フランケンウィニー」モノクロならではの楽しいホラー!

ティム・バートン監督作「フランケンウィニー」のレビューです。モノクロにこだわって作られた本作の魅力について考えてみました。
2019.03.08
アニメーション

「シュガー・ラッシュ」ラルフがヒーローになる瞬間

「シュガー・ラッシュ」ではゲームキャラ達が、ポップなゲーム世界を舞台に、悩みながらも成長していきます。悪役なのにヒーローになりたい気持ちで悩むラルフと、レースに出られないヴァネロペ。2人のコンビの描き方をもとに、レビューしてみます。
2019.03.08
タイトルとURLをコピーしました