ポーレックスのコーヒーミルのパーツを注文してみた

カウンターの上のポット雑貨
この記事は約3分で読めます。

お茶の時間ってくつろぎますよね。私は断然、コーヒー派です。

 

今回は、コーヒー豆を挽くミルの修理の話です。

スポンサーリンク

コーヒー好きにかかせないコーヒーミル

コーヒーを淹れる

毎日、かかさずコーヒーを飲んでいます。お気に入りのお店でコーヒー豆を買ってきて、ガリガリ挽いてドリップで淹れています。

 

豆を挽くのに欠かせないのが、コーヒーミルですね。

 

私が使っているのはポーレックスのセラミックコーヒーミル。手でハンドルを回して挽く、シンプルなハンディサイズのもので、3人分くらいまで一度に挽けます。

 

数年にわたって愛用してきたのですが、最近使いにくくなってきました。

 

使いにくくなった原因は、ハンドル部分の穴がゆるくなってしまってミル本体のシャフトとかみ合わず、空回りするようになってしまったことです。これではコーヒー豆を挽けません。

 

コーヒー好きにはこれはピンチ!粉で買う習慣のない私は、コーヒーを飲むこと自体ができない!

 

新しいミルを買うことも考えましたが、パーツの交換でなんとかなるかも、と思いパーツを注文してみました。

ポーレックスのコーヒーミルのパーツは取り寄せできる

ジャパンポーレックス公式サイト

ポーレックス コーヒーミル | JAPAN PORLEX ジャパンポーレックス
ポーレックス コーヒーミル。JAPAN PORLEX ジャパンポ&#...

 

ポーレックスの公式サイトから、パーツのみの注文が可能です。パーツだけ買うことで、数千円程度の出費で今のコーヒーミルを使い続けることができそう。

 

ポーレックスにハンドルのことを問い合わせたら、シャフト(ハンドルを差し込む軸の部分)の形状」を聞かれたので、これから注文する人はミル本体のシャフトの形をチェックしてから注文するといいですね。

 

ちなみに私が愛用してきたミルのシャフトの形状は、五角形でした。古いハンドルの穴ときたら、もうボロボロの円形になっていましたね・・・・。かみ合わないはずです。

 

ハンドルに加えて、外刃や内刃も注文して、交換してみました。こちらもハンドルと同じく長年の使用で摩耗してしまっていました。

数日でコーヒーミルのパーツが届きました!

ジャパンポーレックス株式会社の担当の方はとても対応が早く、助かりました。

 

注文の合計金額が2,000円を超える場合は、先に銀行へのお金の振込を済ませてから、商品を発送してもらいます。(2,000円以下の場合は商品到着後の入金でいいとのことです。2018年時点。)

 

問い合わせをしてから発送まで、3日程度で終わりました!郵送で無事にハンドルなどのパーツが届いて、また快適にコーヒーを入れることができるようになりました。

 

新しいパーツに交換すると、なめらかにハンドルを廻せて、おいしいコーヒーを淹れることができるようになりました。

まとめ:愛用のコーヒーミルでコーヒータイム

ハート型のコーヒー豆

勉強したり、文章を書いたりしているときなど、煮詰まってくるときがありますよね。読書とか映画鑑賞のおともにドリンクが欲しいときもあります。

 

コーヒー1杯が飲める時間が、大事な気持ちのリラックスタイム、という人は多いと思います。

 

コーヒーを淹れる時間や飲む時間は、わたしにとっても大事なゆっくりできるひとときです。1日のうちの、ぜったいに譲れない時間ですね。

 

シンプルなコーヒーミル、まだまだ愛用していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました