ラブストーリー

「ラ・ラ・ランド」ビターな味わいのラストが印象深い!

夢を追うセブとミアを描いた「ラ・ラ・ランド」のレビューです。それぞれに夢をかなえるものの、ラストはちょっとビターな味わいになっています。賛否がわかれる作品ですが、冒頭とラストの対比が効いていて、印象深いラストによって余韻のある作品となっています。
2019.03.08
ミステリー・サスペンス

「六人目の少女」複雑なストーリーのラストが怖い!

イタリアの作家ドナート・カッリージによるミステリー小説「六人目の少女」のレビューです。いい点、不満な点をあげつつ、怖いラストについての考察をしてみました。
2019.03.08
おすすめ英語教材

「英文法ハイパートレーニング」レベル1の効果的な使いかた

安河内哲也氏の「英文法ハイパートレーニング」レベル1は、中学・高校の基礎レベルの英文法の復習にぴったりのテキストです。1ユニットあたりの量が少ないので、毎日少ない時間で続けることができます。英文法のやり直しに一役買ってくれます。
2019.03.08
スポンサーリンク
ドラマ

「グレイテスト・ショーマン」パワフルなミュージカルが楽しい!

「グレイテスト・ショーマン」には華やかなミュージカルシーンが満載。音楽のすばらしさで大勢の観客を魅了する映画となっています。印象深いミュージカルシーンをピックアップして、魅力を考えてみました。
2019.03.08
ドラマ

「誰も知らない」子どもだけの閉ざされた空間の描きかた

是枝監督の代表作である「誰も知らない」では、子どもだけの閉ざされた空間が淡々と描かれています。重たいテーマを扱いながら、子供たちの仕草や表情の美しさが称賛を浴びた作品です。どんな描き方になっていたのか、振り返ってみました。
2019.03.08
アニメーション

「セロ弾きのゴーシュ」高畑勲が描いた青年

1982年のアニメ「セロ弾きのゴーシュ」では、ゴーシュは不器用な青年として描かれています。主人公が鬱屈を抱えた青年になっているのはなぜなのか?ゴーシュのセロの腕前ばかりでなく、メンタルの成長も味わいながら見ることができる作品です。
2019.03.08
アニメーション

「インクレディブル・ファミリー」パワーアップしたヒーロー家族

「インクレディブル・ファミリー」は前作「Mr.インクレディブル」の魅力をいかしながら、パワーアップしています。ヒーロー活動の復活と家庭とのバランスという難題を、それぞれの面から巧みに描いた作品になっています。
2019.03.08
アニメーション

「Mr.インクレディブル」窮屈な社会に生きるヒーローの復活

「Mr.インクレディブル」のレビューです。社会で窮屈な思いをして生きている元ヒーローの復活という展開に爽快感があります。それぞれのキャラの個性がたっている作品です。
2019.03.08
興味があること

上手くなるにはコツがある!「頭がいい人の文章の書き方」

「頭がいい人の文章の書き方」には、もっといい文章を書きたい、と思っている人のためのアドバイスが満載です。話題の見つけ方や全体の構成、細かい助詞の使いわけまで、知っておくともっと「伝わる文章」を書くことができるようになります。
2019.03.08
ドラマ

「レインマン」一台の車は兄弟になにをもたらしたのか?

「レインマン」はダスティン・ホフマンとトム・クルーズの共演によって、まるで違う兄弟を見事に作り上げています。父親が残した一台の車に乗って旅した時間によって、兄弟はなにを得たのか?ロードムービーとしても面白い映画です。
2019.03.08
タイトルとURLをコピーしました