ドラマ

映画「シェフ」見ているだけでも美味しい!と感じて幸せになれる

映画「シェフ」は一度は挫折した中年シェフが、フードトラックを使ってキューバサンドを売る話です。美味しそうな料理の数々と、夏の短い旅のなかでの家族の関係など、魅力的な要素の多い映画をレビューしてみました。
マンガ・イラスト

漫画「この世界の片隅に」映画との違いは?リンさんをめぐってレビューしてみる!

漫画「この世界の片隅に」は柔らかい色や線、コマ割りの巧みさもあって、読み応えのある漫画です。アニメ映画との大きな違いはリンさんの存在です。リンさんの描き方によって、シーンやせりふの意味も変わってきます。リンさんをめぐってレビューしてみました。
2019.10.27
アニメーション

映画「この世界の片隅に」普通でいることが難しい世界のすずさん

映画「この世界の片隅に」は、広島の呉を舞台に、戦時下をけなげに生きたすずさんを主人公にしたアニメ映画です。派手ではないのに、いつまでも覚えていたいような感動を覚える作品です。すずさんに注目して、映画の魅力をレビューしてみました。
2019.09.01
スポンサーリンク
ミステリー・サスペンス

クリスティ作品なのに評判がよくない「ビッグ4」を楽しむポイント

アガサ・クリスティー作品のなかでも、あんまり評判がよくない作品があるんです。それが「ビッグ4」。実際に読んでみて、批判される点と、それでも楽しめた点をレビューしてみます。クリスティーがこんな作品を書いていたんだ、と思うはず・・です。
マンガ・イラスト

「夕凪の街 桜の国」こうの史代の繊細な漫画で描く広島

「夕凪の街 桜の国」は、こうの史代の繊細なタッチで描かれた漫画です。広島や原爆といった重たいテーマを、柔らかなタッチの世界で描くとどうなるのか。主人公の気持ちを丹念にたどることで、しみじみとした世界を作っている作品です。
ミステリー・サスペンス

「アクロイド殺し」衝撃は犯人か結末か

アガサ・クリスティーの代表作である「アクロイド殺し」は、ラストにかけての衝撃が有名な作品です。読んでみて興味深かった点と、読み終わったあとの衝撃について、レビューしてみました。
アニメーション

「インサイド・ヘッド」ライリーの頭のなかのドラマと家族のドラマを楽しめる!

「インサイド・ヘッド」はライリーという女の子の頭のなかのドラマと、家族のドラマの両方を楽しめるアニメ映画です。キャラの作りやストーリー展開が巧みなうえに、感動できるポイントもしっかり押さえたドラマです。見どころをふまえてレビューしてみました。
おすすめ英語教材

リスニング力を上げたい!English Upgraderを使い倒す!

English Upgraderはリスニング力アップのために提供されているTOEIC公式アプリです。数分間のエピソードを繰り返し聞くことで、英語の会話や発音に慣れる耳を作りたい人におすすめです。具体的な使い方をご紹介します。
アニメーション

「ズートピア」ハイレベルな出来栄えに感心!でも気になる点もありのレビュー

「ズートピア」は2016年のディズニー映画です。練りに練られた脚本や演出のハイレベルな完成度に感心しながら、観られます。全体としてすごく出来のいい作品と思いつつ、ちょっとだけ気になった点も含めて、レビューしてみました。
バイリンガルコミックス

「対訳サザエさん」日常のなかの「あるある」を英語で再読

「対訳サザエさん」は人気漫画「サザエさん」を英語で気軽に読めるバイリンガルコミックスです。四コマ漫画なので、どのページを開いても楽しく読めます。楽しいだけでなく、日本の風習や懐かしい生活を振り返ることもできます。
タイトルとURLをコピーしました