ドラマ

ヒューマンドラマ全般

ドラマ

「駅馬車」(1939)西部劇+人間ドラマの両方が楽しめる名画!

「駅馬車」は代表的な西部劇映画のひとつです。アクションシーンが有名ですが、しんみりと印象に残るのは人間ドラマの描写も優れているからです。印象に残ったシーンを中心にレビューしてみます。
ドラマ

映画「シェフ」見ているだけでも美味しい!と感じて幸せになれる

映画「シェフ」は一度は挫折した中年シェフが、フードトラックを使ってキューバサンドを売る話です。美味しそうな料理の数々と、夏の短い旅のなかでの家族の関係など、魅力的な要素の多い映画をレビューしてみました。
ドラマ

「ちはやふる -結び-」太一の葛藤と成長をメインに映画を締めくくる!

「ちはやふる -結び-」は漫画「ちはやふる」の映像化シリーズの完結編です。競技かるたに挑む高校生たちの群像劇として、とても見ごたえのある作品に仕上がっています。特に葛藤を乗り越えて試合に臨む太一にフォーカスして、レビューしてみました。
2019.05.29
スポンサーリンク
ドラマ

「ちはやふる -下の句-」新が見つける「ふるさと」

映画「ちはやふる -下の句-」のレビューです。「ちはやふる -下の句-」で使われていた百人一首の和歌を通して、競技かるたをやめようとしている綿谷新の立場をメインにレビューしてみました。
2019.05.29
ドラマ

「ちはやふる -上の句-」もっとも成長を遂げた机くんに注目!

「ちはやふる -上の句-」でもっとも変化した人物である、机くんに注目したレビューです。最初はまるでやる気のなかった机くんですが、次第に競技かるた部のメンバーになっていきます。百人一首の和歌の使われ方にも注目して、レビューしてみました。
2019.05.29
ドラマ

「チャーリーとチョコレート工場」ティム・バートンならではのアレンジ!

「チャーリーとチョコレート工場」は、ロアルド・ダールの原作「チョコレート工場の秘密」を映像化した作品です。有名な原作をティム・バートン監督がどうアレンジしたのか。そして1971年の「夢のチョコレート工場」との違いもふまえて、レビューしてみました。
2019.09.19
ドラマ

「夢のチョコレート工場」ちょっと怖くて不思議!工場での冒険

「夢のチョコレート工場」はロアルド・ダールの「チョコレート工場の秘密」を原作にした1971年の映画です。ちょっと不思議で、レトロ感のある工場を舞台に、少年チャーリーはなにを手に入れたのか?魅力をレビューしてみます。
2019.09.19
ドラマ

「アラバマ物語」ブーという隣人はなぜ登場したのか?

1962年の映画である「アラバマ物語」には、主人公の一家の隣人にブーという謎の人物が出てきます。ストーリーのメインのキャラではないのですが、作品のなかで強い印象を残す人物になっています。「アラバマ物語」における描かれ方を通して、その役割を考えてみます。
2019.07.14
ドラマ

クリスマスにはコレを見よう!おすすめの映画を集めてみたよ!

クリスマスに見たくなる映画を集めてみました。家族や恋人と一緒に見るのにぴったりの作品が多いですね。紹介している映画のなかで、見たことのない作品があれば、ぜひ一度ご覧になってください。ネタバレのないページなので、安心してクリック!
2019.03.08
ドラマ

「素晴らしき哉、人生!」クリスマスに見たい幸せな人生のものがたり

「素晴らしき哉、人生!」は、クリスマスに見たい名作映画です。ピンチに陥ったジョージのもとにやってくる天使クラレンスが見せてくれるのは「ジョージが存在しない世界」です。自分の人生がなんであったのか、を実感するラストシーンに幸福を感じる作品です。
2019.03.08
タイトルとURLをコピーしました