映画

アニメーション

「ひつじのショーン 〜バック・トゥ・ザ・ホーム〜」愛すべきひつじたちのドタバタコメディ

「ひつじのショーン 〜バック・トゥ・ザ・ホーム〜」は、かわいい人形たちがドタバタと活躍するアニメ映画です。シンプルなストーリーのなかに笑いや涙があり、親子で一緒に見るのにもぴったりの作品です。
2019.10.03
ドラマ

映画「シェフ」見ているだけでも美味しい!と感じて幸せになれる

映画「シェフ」は一度は挫折した中年シェフが、フードトラックを使ってキューバサンドを売る話です。美味しそうな料理の数々と、夏の短い旅のなかでの家族の関係など、魅力的な要素の多い映画をレビューしてみました。
アニメーション

映画「この世界の片隅に」普通でいることが難しい世界のすずさん

映画「この世界の片隅に」は、広島の呉を舞台に、戦時下をけなげに生きたすずさんを主人公にしたアニメ映画です。派手ではないのに、いつまでも覚えていたいような感動を覚える作品です。すずさんに注目して、映画の魅力をレビューしてみました。
2019.09.01
スポンサーリンク
アニメーション

「インサイド・ヘッド」ライリーの頭のなかのドラマと家族のドラマを楽しめる!

「インサイド・ヘッド」はライリーという女の子の頭のなかのドラマと、家族のドラマの両方を楽しめるアニメ映画です。キャラの作りやストーリー展開が巧みなうえに、感動できるポイントもしっかり押さえたドラマです。見どころをふまえてレビューしてみました。
アニメーション

「ズートピア」ハイレベルな出来栄えに感心!でも気になる点もありのレビュー

「ズートピア」は2016年のディズニー映画です。練りに練られた脚本や演出のハイレベルな完成度に感心しながら、観られます。全体としてすごく出来のいい作品と思いつつ、ちょっとだけ気になった点も含めて、レビューしてみました。
ドラマ

「ちはやふる -結び-」太一の葛藤と成長をメインに映画を締めくくる!

「ちはやふる -結び-」は漫画「ちはやふる」の映像化シリーズの完結編です。競技かるたに挑む高校生たちの群像劇として、とても見ごたえのある作品に仕上がっています。特に葛藤を乗り越えて試合に臨む太一にフォーカスして、レビューしてみました。
2019.05.29
ドラマ

「ちはやふる -下の句-」新が見つける「ふるさと」

映画「ちはやふる -下の句-」のレビューです。「ちはやふる -下の句-」で使われていた百人一首の和歌を通して、競技かるたをやめようとしている綿谷新の立場をメインにレビューしてみました。
2019.05.29
ドラマ

「ちはやふる -上の句-」もっとも成長を遂げた机くんに注目!

「ちはやふる -上の句-」でもっとも変化した人物である、机くんに注目したレビューです。最初はまるでやる気のなかった机くんですが、次第に競技かるた部のメンバーになっていきます。百人一首の和歌の使われ方にも注目して、レビューしてみました。
2019.05.29
アニメーション

「風立ちぬ」創造的人生のエゴと美しさについて考える

「風立ちぬ」は堀越二郎という設計技師の半生を描いたアニメ作品です。宮崎駿監督らしい風の描写や飛行機の動きが美しい作品です。堀越二郎と菜穂子という主役2人の描き方を通して、レビューしてみました。
2021.09.09
アニメーション

「美女と野獣」アニメと実写をくらべてレビュー!

「美女と野獣」は、ディズニーによるアニメと実写リメイクの2作品があります。美しい音楽が印象的なミュージカルです。両方を見てから比べてレビューしてみました。
2019.06.07
タイトルとURLをコピーしました